2008年01月24日

独所の冬

nalu.jpgbungeishunju0802.jpg31WAV4QQXJL._SS500_.jpg
nalubungei
皆様おひさしゅうございます。
冬は活動停止中の私でございますが、
皆様に馬鹿だと思われているので、
たまには日記を書かせていただきます。

そうそれは、2日ほど前のこと、巷で話題の芥川賞を受賞された
話題の売れない歌手であり、作家の受賞作を直木賞もろとも安く読もうと
文芸春秋を買おうと、近くの書店に立ち寄りましたところ、
受賞作は来月号というではありませんか、
いざ数ヶ月ぶりに毒書ををはじめようと思い来店したかぎり
ただでは帰れません、部屋には読むつもりで購入した書籍などが
数十冊積まれておりますが、勢いに任せて店内にドドッと押し入ったところ、
今は無き長老が愛読されていた「NALU」を見つけ出して候
な、なんと表紙には 「サーフ・フォト・オブ・ザ・イヤー2008」
雑誌をめくると普段わたくしめがテイクオフしている波より
少しだけではございますが、大き目のよい波が掲載されているではございませぬか、
こ、これは一大事夢の中では私より上手い波乗り人や私が乗る波より大きな波が
存在したためしがございませぬ、
どこか他の星の波と思いきや、sikoku、syounan、hawaiiなど世の中広いもので
ございます。
機会があれば皆さんもぜひ一度ご閲覧くださいませ。
さらにもう一冊「文芸春秋」も購入いたしました。
わが告白 総理辞任の真相 独占手記
突如、襲った体の異変。今、初めてすべてを明かす
安部しゅんぞう
どんな言い訳があるのか読んでみましたが
クローン病でしたという告白だけでした、
この時期にこれでしたといった告白は一国の元首相としては
悲しい気がいたしました、それ以上何も言葉が見つかりません、
以上 近況報告です。

最後に「流星ワゴン」重松清の作品が
今度映画化されるようです、
わたくしが阪急電鉄に乗りながら涙した作品でもありますが
馴染み深いエスティマが舞台のでありますので
メンバーの方々も感慨深く見ていただけるかと思います。
われらのエスティマの中とは違った空気とタイムマシン要素を兼ね備えた
車どなたか購入ください。
ではでは 最後までお読みいただいた皆様ごきげんよう
あなたのたけちんより                          XXXX
ryuusei
at 20:57 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | たけちんの記事
この記事へのコメント
私も読書に励もうかなぁ。
寒くて外に出る気しないし、土日の昼間はテレビも面白くないし…

他にもお勧め本あったら教えてねー(^^)
Posted by ともまる at 2008年01月26日 18:20
今週号の週刊ダイヤモンド読んで立派な大人になろう!ちなみにまだ何とか俺は健在ですわ〜。今日高島さんからイチローさんの件で電話がありました。
Posted by 長老 at 2008年01月27日 01:29
長老へ

イチローさんの件って何ですか!
気になる!

たけちんへ

「流星ワゴン」重松清を探しているが、今のところ見つからずです・・・

みんなのたけちんって書いてるけど、こないだゆっこをせっかくお持ち帰りしたのに、「なんにもなかった〜」ってゆっこが泣いてたぞ!
Posted by ひさぴ at 2008年01月27日 20:03
流星ワゴン、買って読んだ。
ほんとに泣けた。
心の深〜いとこが泣いた。

ところで車はエスティマではなくオデッセイでした。
Posted by ひさぴ at 2008年02月04日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。