2008年06月18日

ブルーブルーブルー

観て来ましてん。
もちろん一人で!!
梅田ブルク(イー間の上)平日10時30分と17時45分の2回だけ
誰も誘う相手がいませんでした。

舞台はオーストラリア、ニューキャッスル(シドニーの北160KM)
NSW州第2の都市


波のりと恋愛と事件と僕たち「長老と愉快な仲間たち」みたいにイケメンサーファーが4人の青春ムービーです。

GOOGLEでニューキャッスルを見てみたら、そこそこ規模の町のすぐそばに、10kmぐらいの砂浜がつづいて、そのあたりが舞台になっているみたいです。


波乗りシーンは引いた映像は少なくて、ちょっと物足らなかった、
水中からの撮影が多かった、波を底から見上げた視線
映像としてはキレかったです。
サイズは頭ぐらいの楽しそうな波でしたが、波待ちシーンはビーチの近く(顔が判別できる距離)腰ぐらいのうねり、テイクオフすると頭に変身・・・?
違和感がなんか気持ち悪かった。

最後の大会シーンも主人公がテイクオフするところで、終了。?????????
何でこんなところで終わるの?
ブルークラッシュはパイプラインのチューブ抜けて気持ちよく終われたのに。

おじさんたちはオージーイングリッシュでしゃべってたのが、懐かしかったです。
ストーリーは必要ありません。
大きなモニターで波乗り見ると気持ちいいです。
では
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」 水野晴郎さんご苦労様でした!!
たけちん
PS6/20日で終わりますよ。
この記事へのコメント


おまけ
Posted by たけちん at 2008年06月18日 01:32
DVDが出たら必ず見よっと。
そういえばなんかもう一本、サーフィン映画が上映されてない?
どっかで?
Posted by ひさぴ at 2008年06月18日 09:33
わかった!

ワン・カリフォルニア・ディだ!

http://www.california-movie.jp/

大阪では、シネマート心斎橋 で 7月5日から上映らしい。

悪い遊びをいっぱい覚えたオーストラリアに特別の思い入れのあるたけちんと違って、一般の人にはこっちの方が面白いかなあ?
Posted by ひさぴ at 2008年06月18日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100882438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サーフィンの映画
Excerpt: 友人が「ブルー・ブルー・ブルー」ってサーフィン映画を観てきたそうだ。 オーストラリアの港町・ニューカッスル。17歳のジェシーは父や兄ヴィクターのように港湾労働者となるのを..
Weblog: 大阪のおっちゃん(←おっちゃんなのか!?) ビール片手にうろうろと・・・
Tracked: 2008-06-18 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。